株式会社クラスト

マンション経営・アパート経営、土地活用、
資産形成型マンション経営、リフォーム、お部屋探しはクラストへ

初めての土地活用

クラスト ホーム > 初めての土地活用

BIGGINER初めての土地活用

土地活用に有効なマンション経営
初めてだからこそ押さえたいポイント

自己資産である土地を使って、収益を上げたい。とはいえ初めての土地活用には不安がつきもの。もっとも安定的な収益性が見込めるマンション経営をはじめとして、土地活用をスタートする上で把握しておきたい重要な要素について、基本的な情報をお届けします。

土地活用を行う3つのメリット

自己資産の有効活用

空き家や田畑、工場跡など、大切な自己資産である土地を有効に活用するには、オーナーとして収益を生み出すための基礎的な知識が必要となります。駐車場経営やアパート経営、店舗経営、倉庫といったいくつかの選択肢の中で、安定した利回りが得られるのはマンション経営です。

税金対策

土地活用を行う際には所得税、固定資産税といった税金が発生しますが、マンション経営の場合は固定資産税が1/6に節税され、一定の条件を満たすことで不動産取得税が控除されるなど、税法上の特典を多く受けることができます。さらに、減価償却で所得税等の減額が可能です。

私的年金の確保

老後における生活の基礎である年金制度は近年大きな変化を遂げています。支給年齢の引き上げや支給額の切り下げ、医療・介護費用の負担増など、将来にわたる見通しはとても不透明なのが現実です。月々の家賃を一定収入とすることで、私的年金として手堅い収入の確保が可能となります。

初めての土地活用で有利なマンション経営
成功するために必要な3つの構成要素とは?

POINT1

収益性

駐車場、借家に比べて高収益を生み出せるのがマンション経営の強みです。また、同じ賃貸経営でもアパート経営の場合は老朽化のリスクが考えられますが、RC造のマンションであれば将来的なリフォーム効果を高めることができ、長期間にわたって資産価値を維持できます。

POINT2

安定性

入居者からの賃料による確実な収入がマンション経営の大きなメリットです。株式や投資信託に比べて堅実な投資であり、店舗や貸事務所に比べてもリスクが少ない資産運用方法であると言えます。住居需要は景気に影響を受けにくいため、常に安定した収入が期待できます。

POINT3

運用性

入居者の募集、マンションの運営・管理は委託することが一般的です。建設企画・施工などのハード面だけでなく、建設から運営・管理までのソフト面を信頼できる委託業者に一括して委託することができれば、余計なコストを抑えて安心して資産運用を行うことができます。

マンション経営に関するお悩みや不安は
すべてクラストが解決!

初期投資やその後のリスクが心配
マンション経営をはじめるにあたって、もっとも大きな投資は建設費です。また、建てるだけでなく、建設後の入居・建物管理体制を総合的に考えることが重要となります。クラストが大事にしているのはオーナー目線。着実な収益を上げるマンション経営を実現するため、最適なプランをご提案します。
入居状況によって、収入は変動しますか?
建設後のマンション経営において、高い入居率を保てるかどうかはオーナー様の収入に直結します。クラストは建設中からインターネットによる大手ポータルサイトやSNSを積極的に利用した宣伝活動を実施。不動産管理部門の「テクトピア」を通じた入居者募集により、高い入居率を実現しています。
マンション経営に関する知識がなく、建設後の運用が不安
クラストなら、建設後の無料管理システムがあるから安心。管理費や借上料が発生する一般的なマンション経営ではコスト負担が大きいですが、クラストにおまかせいただければ家賃収入のすべてがオーナー様の収入に。入居者募集から契約、入居者等の対応、退去手続き、建物維持管理まで対応しておりますので将来の運用や管理業務の不安・わずらわしさを感じることは一切ありません。
  • テクトピア
  • 採用情報
  • マイナビ

PAGETOP